現状維持をぶち壊すセルフコーチング

ノウハウ

現状維持をぶち壊すセルフコーチング

2019年08月07日  
変化の激しい今の時代、現状維持でいるとあっという間に世の中から取り残されてしまいます。


  • この仕事はこれまでやって来たことだからこれからも続けよう


  1. 新しいツールは覚えるのが大変だから使わないよ


  • いつかきっと良くなるさ

これは、パソコンが普及した時代にも言われていたことでした。

しかし、今の時代パソコンが使えないとまともに仕事なんかできません。

惰性で続けている仕事は価値を失い、新しいツールを使えないことによって仕事を奪われ、自ら行動しないことによって状況は悪化して行きます。

今の時代、現状維持は非常に危険な考え。

気が付いたら取り返しのつかない自体になっているということも。

では、どうしたら現状維持をぶち壊すことができるか。

実は、セルフコーチングが非常に効果的なのです。

▼目次
現状維持の問題
現状維持をぶち壊すセルフコーチング
セルフコーチングのやり方

現状維持の問題

現状維持とは、過去と現在が同じ状態であること言います。

では、人生において現状維持とはどんな状態でしょうか?

想像してみてください。

25才時点での仕事、収入、友人・恋人関係が、35才になっても全く同じ状態だとします。

10年間全く同じ作業を繰り返し、収入も上がらず、人間関係になんの変化もない。

果たしてこんな人生が幸せと言えるのでしょうか?

どれだけ努力しても、何をしても何の変化もないなんて、こんな悲しいことがあるでしょうか?

こんな状態で良いわけがありません。

ただただ人間として腐っていくだけです。

私たちは努力したらより良い結果が得られるよう変化し続けなければいけないのです。

現状維持をぶち壊すセルフコーチング

現状維持バイアスというものがあり、現状から変化しようとすると不安になり今のままでいようとする気持ちが生まれます。

そこで必要になるのが、セルフコーチングなのです!

セルフコーチングとは、自分で自分をコーチングすること。

セルフコーチングをやると、自分の価値観や目標が明確になり、それを達成するための計画を決めて行動できるようになります。

自分の中で眠っている感情を呼び起こし、より良くなるんだと決意することができるようになります。

これをやらないと、いつまでも同じところをぐるぐる回っているだけで、今の現状をぶち壊すことなんてできません。

人は普段気づかないだけで、内に秘めた願望や怒りがあるものです。

いつも強い感情を感じていると心が疲れてしまうので、普段は心の奥にしまわれています。

ところが、ずっとしまい続けてしまったために、もともとあった自分の感情を忘れてしまっているのです。

それは、好奇心であったり、勇気であったり、希望であったり、欲であったりします。

私たちは行動を起こそうとする動機になるあらゆるものが、忘れ去られているのです。

この感情をセルフコーチングで呼び覚まし、自分を良い方向へと導きます。

セルフコーチングのやり方

まずは、忘れてしまった自分の感情を思い出すことから初めてください。

それには、感情ノートを毎日つけるようにしましょう。

感情ノートについてはこちら

[code: 13]

自分の感情を思い出したら、いつまでに何をしたいかを自分に聞いてみます。

毎朝、毎晩、決まった時間に鏡の前で、
「私は本当は何がしたいだろう?」
「幸せになるためには何をしなければいけないだろう?」
と聞いてみてください。

そして答えを思いつくなら、「私はこれがしたいんだ。だって、◯◯だから」という具合に自分で自分を説得させてみてください。

その説得の言葉に、ストンと腹落ちするならそれが本当にやりたいことです。

もし、違和感があるようであれば、もう一度何がしたいかを自分に問いかけましょう。

やりたいことが、「世界一のお金持ちになりたい」「女優と結婚したい」といった周りが否定するような内容でも一向に構いません。

それが他人を傷つけるものでないのなら、どんなことを望もうがあなたの自由。

それを否定する権利なんて他人にはないのですから。

この作業を習慣化して、自分のやりたいことが明確になったら、行動計画を立てましょう。

自分の目標を達成するために、「いつ」、「何をやるか」を決めてください。

そして計画を立てたら実行に移すのです!

毎日感情ノートをつけ、自分と向き合う作業を習慣化できているなら、計画を行動に移すことは簡単です。

さらに、もう一つ大切な作業を行ってください。

それは、
「今の行動を続けていて後悔はないだろうか」
「今日死ぬとして、私は後悔のない人生だったと言えるだろうか」
と自分に問いかけてください。

そうすることで、今行っている行動が自分の理念にそっているのか確認できます。

セルフコーチングを試す多くの人は無難な行動計画を立てます。

「難」が「無い」行動計画というのは、大抵目標達成しません。

自分の能力を100%発揮し、困難に打ち勝ってください。

そのためには、たとえ今日死んでも後悔は無いと言い切れる人生を歩まなくてはいけません。

たしかに、毎日このような気持ちで過ごすのはとても大変なことです。

ですが、このような毎日の積み重ねが自分が望むことを叶える最高の手段です。

ちなみにですが、スティーブ・ジョブズは毎朝この問いを自分にしていたそうです。

つまり、きちんとセルフコーチングができるようになれば、あなたもスティーブ・ジョブズになれる可能性があるってことですね(笑)


n
このエントリーをはてなブックマークに追加